Contentsお役立ち情報

【トリマー監修】猫にバリカンを使うやり方は?注意点とともに解説

特集/Pickup

【トリマー監修】猫にバリカンを使うやり方は?注意点とともに解説
猫は自分で毛づくろいをする動物ですが、猫自身と飼い主がより快適に過ごすには適切な被毛ケアが大切です。特に長毛の子や、毛づくろいが行き届かない高齢の子には、飼い主が上手に介入することで清潔な状態を保ってあげる必要があります。

ここでは、自宅で猫の毛をカットする際に使用するバリカンのやり方や注意点、バリカンの選び方などについて解説します。

目次

監修

トリマー・動物医療グリーフケアアドバイザー・動物看護師 赤須彩子
グルーミングとグリーフケアのCare Salon h(ケアサロンアッシュ)
東京都足立区足立3丁目12-7

2005年から都内の動物病院にて看護師として勤務。病気や高年齢を理由にトリミングサロンにお断りされた動物たちとたくさん出会い、数多くの動物ケアを経験。快適な生活を提供できるとペットも飼い主も笑顔になることにやりがいを感じるようになり、技術向上のためにトリミングスクールへ2014年に編入。動物医療グリーフケアに関しても恩師のもとで学びを深め、2023年にアドバイザーの認定を取得。
動物病院の枠を越えてペットと飼い主にもっと近づき、笑顔と心を大切にするサロン「Care Salon h(ケアサロンアッシュ)」を同年2023年に開業。現在は、店舗でのグルーミングに加え、Instagramで動物医療グリーフケアアドバイザーとして発信しながらオンラインでペットと飼い主のハッピーライフをサポートしている。

そもそも、猫の被毛ケアにバリカンは必要?

猫は普段から、自分で毛づくろいをする動物です。そのため、すべての猫にバリカンを使ったケアが必須なわけではありません。
しかし、長毛種や高齢の猫の場合、自分で行う毛づくろいだけでは、被毛ケアが行き届かないことがあります。被毛のケアが十分でない状態のままにしてしまうと、お尻まわりの汚れが原因で健康に影響を及ぼしたり、若い頃に毛玉ができなかった猫も高齢になるとできてしまったりすることもあります。そのため、飼い主が定期的に被毛の状態をチェックし、必要に応じて自宅でバリカンやブラシを使ってケアしてあげましょう。

バリカンで被毛カットをする前に行うべきこと

おうちで被毛カットを行う際は、あらかじめ必要な物を準備しておきましょう。準備すべきものは、下記のとおりです。

<おうちでの被毛カットのために準備する物>
・ペット専用のバリカン
・ブラシやコーム
・ご褒美用のおやつやおもちゃ

バリカンとブラシやコーム、おやつが揃ったら、被毛ケアに必要な道具の準備はOKです。飼い主さんとしては「早速、愛猫の被毛カットに挑戦したい!」と思うはず。
しかし、猫は初めて見るものに対して強い警戒心を抱く生き物です。そのため、おうちで猫の被毛カットをする際には、あらかじめバリカンの存在に慣れさせておくことが大切です。

猫の被毛をバリカンでカットする際の注意点

猫の被毛をバリカンでカットする際の注意点を5つご紹介します。

 

あらかじめブラシで被毛の絡まりを取っておく

あらかじめブラシで被毛の絡まりを取っておくことで、バリカンでのカットがスムーズになります。

 

張り切りすぎない

被毛をバリカンでカットしようと意気込むあまり、飼い主が張り切りすぎないようにしましょう。
猫に嫌がられてしまうことのないよう、バリカンを使用する際は、なるべく手や肩に力が入りすぎないよう注意しながらカットすることが大切です。

 

なるべくリラックスできる環境で行い、嫌がる手前でやめる

猫にバリカンを使う際は、なるべく警戒心を抱かせないよう、リラックスできる場所で行うことが大切です。
また、嫌がるそぶりを見せたらすぐに手を止め、ここまでできたことを褒めてあげましょう。

 

バリカンに慣れないうちは、あてやすい部位から少しずつ進める

猫がバリカンを警戒しなくなるまでは、あてやすい部位から少しずつバリカンをあててください。
怖がったり嫌がったりする様子がなくなり、飼い主もバリカンの扱いに慣れてきたら、少しずつバリカンをあてる範囲を広げていくのがおすすめです。

 

多少の毛は残す

猫の足の毛には、高い所から飛び降りたときの衝撃をやわらげるクッション材の役割もあるため、パットの間の毛まではカットしないようにしてください。
また、猫のヒゲには、視力を補って平衡感覚を保つ役割があります。そのため、顔まわりの毛をカットする際は、ヒゲまでカットしてしまうことのないよう、十分に注意しましょう。

バリカンに慣れさせるための方法とは?

猫のバリカンへの警戒心をやわらげるためには、日常的にバリカンを目に触れさせておくことが大切です。
バリカンを購入したら「これはお手入れの時に使うものだよ」と話しかけるなどして、バリカンが危険なものではないことを分かってもらうことが重要です。
危険なものではないと認知させたら、電源スイッチが入っていない状態のバリカンで軽く猫にタッチをしてみましょう。タッチができたらたくさん褒めてあげたり、ご褒美をあげたりして、喜ぶことをしてあげるのもおすすめです。

自宅で被毛をカットしても問題ないのは、どの部位?

ここでは、プロのトリマーに頼ることなく、飼い主が自宅で被毛をカットできる猫の部位について、カットが必要な理由とともに解説します。

 

足まわり

肉球付近の被毛が長く伸びていると、熱を上手く発散できなかったり、フローリング等で滑りやすくなるため、短くカットしてあげましょう。
滑りやすい状態が続くと関節に負担がかかるため、特にシニアの場合はこまめにチェックしてあげてください。
また、足まわりの被毛をカットしておくことで、排泄後に砂をかける際に足に排泄物が付くのを避けることもできます。

 

お尻まわり

お尻まわりは排出物が付着する部位なので、汚れやすい場所です。
特に長毛種は、必要に応じて定期的にカットしてあげることで排泄物が絡まりにくくなるため、猫も飼い主もより気持ちよく過ごせるようになるでしょう。

 

顔まわり

顔まわりの被毛は耳が近いため、バリカン初心者にとってはカットするのがやや難しい部位です。そのため、顔まわりの被毛カットは、バリカンの扱いに慣れてから行いましょう。
猫は顔も自分で毛づくろいをしますが、顎のあたりにあるたてがみの部分が長い被毛で覆われていると、エサなどの汚れが付着しやすくなります。たてがみ付近の毛がもし伸びてしまったら、ヒゲを切らないように十分注意しながらバリカンでカットしてあげてください。

 

お腹まわり

お腹まわりはかなり皮膚が伸びるため、伸びた皮膚や乳首をバリカンで引っ掛けて傷つけないよう注意が必要です。長毛種で毛玉を作りやすい子や、どうしても汚れが付きやすい子は無理のない範囲でカットしてあげましょう。

【部位ごとに解説】バリカンでのカット方法やコツ

バリカンを使ってカットする場合、具体的にはどのようにカットすればよいのでしょうか。ここからは、猫の被毛をバリカンでカットする方法について、部位ごとにご紹介します。

 

足まわりのカット方法

足まわりの中でも、肉球周辺は特に、猫が敏感に反応する部位です。肉球にバリカンの振動が少しあたるだけでびっくりしてしまう子もいます。
そのため、肉球を含めた足まわりの毛をバリカンでカットする際には、いつもどおりコミュニケーションを取りながら、カットする方の手をしっかりホールドしてからカットしましょう。

また、足まわりの毛をカットするときは、足先から大きい肉球に向かって、サーっと流すようにバリカンを動かすのがおすすめです。このやり方なら、猫パンチを防ぎつつ、少ないストロークで手早くカットできます。

 

お尻まわりのカット方法

お尻まわりの毛をカットするときは、時間をかけずにカットしていきます。家族や手伝ってもらえる人がいれば、抱っこしてもらうのも良いでしょう。

尻尾を上げて肛門が見える状態にしたら、間を置かずにスタートしましょう。万が一猫が動いても肛門が傷つかないよう、必ずバリカン刃の先が肛門の外を向くようにして、内から外へ向かって動かすようにしてください。

 

顔まわりのカット方法

顔まわりの毛のカットは、慎重に行いましょう。耳のすぐそばにバリカンを近づけるため、バリカンの音がダイレクトに響いてしまい、拒否反応を示す猫も少なくありません。嫌がる様子が見られたら無理をしないようにしましょう。
ここでは、耳の毛とたてがみ部分の毛のカットの仕方について、説明します。

・耳の毛
耳の毛は、オイリーで毛玉になりやすいため、定期的にブラッシングなどをしてケアしてあげるのがおすすめです。

また、耳の周辺に毛玉ができた場合などは、バリカンを使用して不要な毛玉をカットします。その際は、指で耳の皮膚をしっかり確認して、皮膚と毛玉の間にバリカンを入れるようにして素早くカットしましょう。決して無理はしないようにして、お家での処理が難しければプロの方に相談してみましょう。

・たてがみ
たてがみは、汚れが付きやすいため、不要な部分にだけバリカンをあて、毛流れに沿ってカットしましょう。
このとき、ヒゲを切り落とさないよう注意してください。

 

お腹まわりのカット方法

お腹まわりの毛は、猫を仰向けに寝かせてお腹を出す体勢にし、毛先だけさっとカットします。
また、脇の下も放置すると毛玉ができやすいので、定期的にチェックして、伸びてきたらその都度カットやブラッシングをするのがおすすめです。
ただし、脇の下はバリカンをあてづらく、皮膚を傷つけやすい場所です。そのため、脇の下の毛をバリカンでカットする際は、しっかり皮膚を伸ばして皮膚の位置を確認しながら行いましょう。このとき、どうしても猫が動いてしまう場合は、無理せずに一旦中断してください。

 

体全体のカット方法

長毛種の猫の被毛を全体的に短くしたいときなどに、体全体をバリカンで短くカットすることがあります。
ただし、体全体のカットを行うとなると、猫にバリカンを長時間あて続けることになるため、次第に猫が逃げ出してしまうことが多いです。そのため、体全体のカットはバリカン初心者にはやや難易度が高く、熟練のトリマーや鎮静麻酔がある動物病院でないとできない猫も少なくありません。

長く猫を飼っていてカットに慣れている飼い主や、毛先だけカットしたい方は、バリカンとは反対の手で慎重に皮膚を確認しながら毛流れに沿ってカットしてください。

猫がバリカンを嫌がる場合の対処法

猫がバリカンを嫌がる場合、まずは猫がバリカンに抱いている警戒心を和らげるための工夫が大切です。
見たことのない機械から聞いたことのない音がしたら、それだけで怯えてしまうはずです。そのため、バリカンを購入したら、普段からなるべく猫の近くに置いておくようにし、少しでもバリカンの存在に慣れさせることが重要です。この際、危なくないように、必ず刃はしまっておきましょう。

また、飼い主の手際が悪く、体を押さえつけられている時間が長くなってしまうと、猫はストレスを感じてしまいます。バリカンを初めて使う際は、事前に操作方法を確認しておくなどして、扱い方を覚えておきましょう。

加えて、飼い主の声かけも大切です。良い子にしていることを褒めてあげたり、安心できるような穏やかな口調で声をかけて猫を安心させてあげたりすることで、バリカンでの作業に対するストレスの軽減が期待できます。

猫用バリカンの選び方

猫用バリカンを選ぶ際に意識すべきポイントを4つご紹介します。

 

ペット専用のバリカンを選ぶ

人間用のバリカンは、動物用のバリカンよりも刃のミリ数が大きいため、猫の皮膚を傷つけるリスクがあります。やわらかくて細い猫の被毛をスムーズにカットできるよう、ペット専用のバリカンを用意しましょう。

 

カットしたい部位に適したバリカンを選ぶ

猫がバリカンを嫌にならないよう、バリカンでカットする際はとにかくスピーディーに終わらせる必要があります。そのためにカットする部位に適したバリカンを選びましょう。
体全体をカットする場合は広範囲を一気にカットできる刃幅の広いバリカン、細かいところをカットする場合は取り回しがしやすい刃幅の狭いコンパクトなバリカンがオススメです。

 

音が静かなバリカンを選ぶ

大きな音や振動は、猫の恐怖心をあおります。静音設計で、モーター音があまり気にならないものを選んでください。安全に注意しながらスイッチを入れ、あらかじめ音を聞かせておくことも有効です。

 

切れ味の良いバリカンを選ぶ

パワーがあり切れ味の良いバリカンを使用すると、短時間でサッとカットできます。また、バリカンの刃は使用する度に少しずつ消耗していくので、切れ味が悪くなる前に定期的に交換しましょう。切れ味の悪くなった刃をそのまま使っていると、猫の皮膚を傷つける恐れがあるので注意が必要です。

  • SelfTrimmer セルフトリマー コードレスバリカン プロフェッショナル レギュラー
    愛猫の毛量・毛の太さに合わせた回転数や、刈上高さスライドやショートからロングまで調整できるアタッチメントなど、求めるシルエットにカットできるこだわりの機能を搭載したバリカン。

    <商品の特徴>
    ・カット幅:39mm
    ・フル充電で約90分間使用可能(連続使用時間15分)
    ・まるごと水洗いOK
    ・USB充電式
  • Self Trimmer セルフトリマー コードレスバリカン コンパクト
    足やお尻まわり・フェイスラインなどの狭い面のカットに最適なバリカン。4タイプの長さにカットできるアタッチメント付き。

    <商品の特徴>
    ・カット幅:27mm
    ・フル充電で約60分間使用可能(連続使用時間15分)
    ・まるごと水洗いOK
    ・USB充電式
  • SelfTrimmer セルフトリマー コードレスバリカン ディテール
    フローリングで滑りやすい肉球まわりなどの微細な部分のカットに最適な小回りのきくバリカン。

    <商品の特徴>
    ・カット幅:6mm
    ・フル充電で約45分間使用可能(連続使用時間15分)
    ・USB充電式
  • Self Trimmer セルフトリマー コードレス バリカン スモール ネイルケア 2WAY
    ヘッドを交換して、足や顔、お尻まわりなどのこまかい部分をカットできるバリカンと、削り幅3タイプのネイルケアができるアイテム。

    <商品の特徴>
    ・カット幅:16mm(バリカン)
    ・フル充電でバリカン約60分/ネイルケア約45分間使用可能(連続使用時間15分)
    ・まるごと水洗いOK
    ・USB充電式

バリカンを使った被毛カットで、愛猫との暮らしをよりすこやかに

猫自身で行う毛づくろいが行き届かない部分については、飼い主が手助けしてあげることが大切です。カットしたい部位に合った専用のバリカンやブラシなどがあれば、サロンや動物病院へ行けなくても小まめにケアすることができます。
猫へのバリカンの使い方をマスターすることで健康を保ち、愛猫との暮らしをより楽しみましょう。