ペット生活はじめてさん 犬の飼い方・しつけ方

はじめてのペットライフを応援! はじめて、犬と暮らし始める人へ

犬編

新しく犬を迎えるなら「飼い主が楽しく、
犬が幸せで、周囲の人に迷惑をかけない」こと
がイチバン。そのためには、飼う前から情報を
しっかり集めて検討することです。
犬との生活は、笑いあり、癒しあり、驚きありで
毎日が感動的。素敵な家族の一員になるよう
にしっかり育てていきましょう。

犬を飼うまでに

1.犬を迎える心構え

1.犬を迎える心構え

犬を飼い始める前には5年後、10年後のこともしっかりと考えておきましょう。

2.犬に出会う方法

2.犬に出会う方法

ペットショップ、ブリーダー、里親…犬の入手は信頼できるショップや団体で。

3.犬を選ぶ時の注意点

3.犬を選ぶ時の注意点

犬種によっては特性と必要なケアが異なります。望むペットライフと合う犬を選ぶことが大切。

4.子犬を迎える準備をしよう!

4.子犬を迎える準備をしよう!

犬は家族(=人間)と一緒にいるのを望む動物。準備はしっかりしておきましょう。

犬を飼い始めたら

1.新しい環境に慣れさせるのが第一

1.新しい環境に慣れさせるのが第一

かわいい子犬をかまいたい!…のをまずはガマン。わが家にしっかり慣れさせましょう。

2.トイレをしっかり教えよう

2.トイレをしっかり教えよう

トイレのしつけは家に迎えたその日から。叱らずにほめてしつけを!

3.食事にルールを作ろう

3.食事にルールを作ろう

飼い主は命の糧(かて)の食料を与えてくれる存在であることを理解させましょう。

4.健康管理とワクチン接種

4.健康管理とワクチン接種

飼いはじめたら、まず動物病院で健康診断。伝染病予防のワクチン接種も必須です。

5.どこでも触らせるクセをつけよう

5.どこでも触らせるクセをつけよう

犬の体に触ることは、日常のケアや怪我の早期発見につながる大切な行為です。

6.遊んであげよう!

6.遊んであげよう!

遊ぶことで子犬エネルギーを発散させながら、コミュニケーションをとりましょう。

7.社会に慣れさせる練習をしよう

7.社会に慣れさせる練習をしよう

子犬の時期から、犬同士や人、いろんなものを体験させることが大切です。

8.甘咬(か)み・破壊対策をしよう

8.甘咬(か)み・破壊対策をしよう

咬(か)んでも良いおもちゃを与えて咬(か)む欲求を満足させましょう。

9.上手にお留守番できる犬にしよう

9.上手にお留守番できる犬にしよう

上手な留守番の第一歩は「ハウス」に慣れさせることから。

10.畜犬登録と犬鑑札について

10.畜犬登録と犬鑑札について

「畜犬登録」と「狂犬病の予防」は飼い主の義務です。

11.どきどきのお散歩デビュー

11.どきどきのお散歩デビュー

運動やストレス解消はもちろん、社会勉強の絶好の機会にもなるのが「散歩」です。

12.早めに去勢・避妊のことを検討しよう

12.早めに去勢・避妊のことを検討しよう

「望まない妊娠」や「発情期のトラブル」をさけるために、早めの対策を立てておきましょう。

ページの先頭へ