犬、おもちゃ、音が鳴る、木、ロープ、ボール、噛む、音、おすすめ、犬、ゴム、素材

ブランド別に探す

  • Petio
  • zuttone
  • Add.mate

オンラインショップTOP > ドッグ > おもちゃ > ラテックス(ゴム)

オンラインショップTOP > Petio > Petio 2013年春

オンラインショップTOP > ドッグ > サイズ別 > 中型犬用

かみ心地のよいラテックス&テニスボール生地使用。ピューピュー鳴る笛入。
内容量・商品重量
約70g
原産国
ベトナム社会主義共和国
対象
中型犬
素材・形状
ラテックス(ゴム)

原材料

生地:ポリエステル、本体:ラテックス、笛:ポリエチレン

■どこでもプレイできて運動不足を解消

ペティオPetioPLAYウィングスローで運動不足を解消

〈ペティオ Petio PLAY ウィングスロー〉

かみ心地のよいラテックス&テニスボール生地使用。ピューピュー鳴る笛入。

原産国:ベトナム社会主義共和国

素材:生地:ポリエステル、本体:ラテックス、笛:ポリエチレン

■商品情報

ペティオPetioPLAYウィングスローはラテックス製

●対象

(S):超小型犬〜小型犬

(M):中型犬

(L):大型犬

犬がおもちゃを噛む理由

■犬がおもちゃを噛む理由

●むず痒さ・ストレスの発散

子犬は、生後4ヶ月くらいから歯が乳歯から大人の歯に生え変わる時期。この時期は歯茎がむず痒くなるので、何でも噛むようになります。

また、成犬やストレスを抱えている犬は何かを噛んで退屈を紛らわしたり、ストレスの発散をしたりします。

●犬の持つ習性

犬は元来、狩猟犬として狩りをしてきた動物。ペットとして飼われるようになっても、本能として「噛む」という意識が残っています。

特に味やニオイが強いものを噛む傾向があり、人のニオイのついたものや木製のものが標的になりやすいとされています。

犬用おもちゃの選び方

■犬用おもちゃの選び方

●種類・デザイン

犬用のおもちゃには、ボールやフリスビー、ロープ、ナイラボーン、知育系などの種類があります。

犬によって好みの違いがあるので一概にどの種類がおすすめとは言えませんが、誤飲を防ぐためにサイズだけは注意しましょう。商品の多くはどの犬種用かが記載されていますので、必ず確認してください。

●素材

おもちゃの素材は、ゴム、プラスチック、布、木などのタイプがあります。 基本的に犬は噛んで遊ぶので、噛み癖の強いやんちゃな子には壊れにくいロープや木、ナイラボーン系などの素材がおすすめ。

ゴムやラテックス素材は程よい噛み心地なので、最初に与えてみるおもちゃに向いています。また、歯磨き代わりになるおもちゃもあります。

「ペティオ Petio PLAY ウィングスロー」は運動不足対策になるだけでなく、ピューピュー鳴る笛が入った、ワンちゃんがきっと喜ぶおもちゃです。

どこでもプレイ!運動不足を解消!投げて遊ぶ玩具。ペティオ Petio PLAY ウィングスロー M

商品番号 W24626

定価1,280円
販売価格1,280円(消費税込:1,408円)

[64ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品イメージ

商品イメージ商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next