犬、歯磨き、ガム、おもちゃ、おすすめ、いつから、ロープ、歯茎、やり方、危険、グッズ、歯、歯周病、歯垢、歯ブラシ、口、歯石、歯肉炎、ケア、タイプ 犬、おやつ、無添加、骨、犬、ジャーキー、ドッグフード、ガム、カロリー、素材、歯垢、歯磨き、ささみ、スティック

ブランド別に探す

  • Petio
  • zuttone
  • Add.mate

オンラインショップTOP > ドッグ > サイズ別

オンラインショップTOP > ドッグ > おもちゃ > その他

オンラインショップTOP > Petio

オンラインショップTOP > ドッグ > サイズ別 > ミニ犬・超小型犬用

オンラインショップTOP > ドッグ > サイズ別 > 小型犬用

オンラインショップTOP > ドッグ > お手入れ・ケア用品 > ブラシ

遊んでいるうちに、ブラシの毛先がすき間に入り込み、歯の汚れや歯垢を落とします。
内容量・商品重量
約54g
原産国
中華人民共和国
対象
超小型犬〜小型犬
素材・形状
その他

原材料

本体:ABS樹脂、毛:ナイロン、鈴:しんちゅう

ペティオPetioペット歯ブラシTOYボーンは遊んでいるうちに歯の汚れや歯垢を落とします

〈ペティオ Petio ペット歯ブラシTOY ボーン〉

遊んでいるうちに、ブラシの毛先がすき間に入り込み、歯の汚れや歯垢を落とします。

原産国:中華人民共和国

対象:超小型犬〜小型犬

材質:本体:ABS樹脂、毛:ナイロン、鈴:しんちゅう

■商品情報

ペティオPetioペット歯ブラシTOYボーンは楽しい鈴入

●楽しい鈴入

ペティオPetioペット歯ブラシTOYボーンは毎日のデンタル習慣にぴったり

●毎日のデンタル習慣に

ペティオPetioペット歯ブラシTOYボーンは楽しく遊んでしっかり歯みがきできます

●楽しく遊んでしっかり歯みがき

ペティオPetioペット歯ブラシTOYボーンはいっしょにあそべるおもちゃ

●いっしょにあそぶ

犬がおもちゃを噛む理由

■犬がおもちゃを噛む理由

●むず痒さ・ストレスの発散

子犬は、生後4ヶ月くらいから歯が乳歯から大人の歯に生え変わる時期。この時期は歯茎がむず痒くなるので、何でも噛むようになります。

また、成犬やストレスを抱えている犬は何かを噛んで退屈を紛らわしたり、ストレスの発散をしたりします。

●犬の持つ習性

犬は元来、狩猟犬として狩りをしてきた動物。ペットとして飼われるようになっても、本能として「噛む」という意識が残っています。

特に味やニオイが強いものを噛む傾向があり、人のニオイのついたものや木製のものが標的になりやすいとされています。

犬用おもちゃの選び方

■犬用おもちゃの選び方

●種類・デザイン

犬用のおもちゃには、ボールやフリスビー、ロープ、ナイラボーン、知育系などの種類があります。

犬によって好みの違いがあるので一概にどの種類がおすすめとは言えませんが、誤飲を防ぐためにサイズだけは注意しましょう。商品の多くはどの犬種用かが記載されていますので、必ず確認してください。

●素材

おもちゃの素材は、ゴム、プラスチック、布、木などのタイプがあります。 基本的に犬は噛んで遊ぶので、噛み癖の強いやんちゃな子には壊れにくいロープや木、ナイラボーン系などの素材がおすすめ。

ゴムや樹脂、ラテックス素材は程よい噛み心地なので、最初に与えてみるおもちゃに向いています。また、歯磨き代わりになるおもちゃもあります。

「ペティオ Petio ペット歯ブラシTOY」は遊びながら歯を良い状態に保てる、ワンちゃんの体のことを考えたおもちゃです。

毎日のデンタル習慣に!楽しく遊んでしっかり歯みがき!ペティオ Petio ペット歯ブラシTOY ボーン M

商品番号 W20801

定価798円
販売価格798円(消費税込:877円)

[40ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品イメージ

商品イメージ商品イメージ商品イメージ商品イメージ商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next